文字サイズを変更する
小
中
大
 

群馬県のニュース

黄金の穂 春には地酒に 館林でオリジナル品種「舞風」収穫 

更新日時:2018年10月21日(日) AM 06:00
 群馬県の邑楽館林地域の地酒「於波良岐おはらき」の原料となる、群馬県オリジナル品種の酒米「舞風」の収穫が20日、館林市の田んぼで行われた。地元の農家や製造に携わる蔵元、家族連れら約40人が協力して稲を刈り取った=写真

 収穫したのは同市赤生田町の農家、茂木正美さん(60)の水田で育った舞風。6月に田植えが行われてから順調に成長し、黄金色の稲穂を実らせた。地酒造りの取り組みを知ってもらおうと、地元の住民も招待した。

※詳しくは「上毛新聞」朝刊有料携帯サイト「上毛新聞ニュース」でご覧ください。